スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

町に繰り出す屋台と笠鉾 秩父夜祭、クライマックスに

 日本三大曳山(ひきやま)祭りに数えられる埼玉県秩父市の秩父夜祭は3日夜、クライマックスの本宮を迎えた。京都の祇園、岐阜県の飛騨高山と並ぶ伝統行事に、市発表で29万1000人の見物人が詰めかけた。

 2基の笠鉾(かさほこ)と4基の屋台が次々に秩父神社にお宮入りし、町へと繰り出した。ぼんぼりに灯が入り、金糸銀糸の縫い取りをした幕と彫刻を施した金具が浮き立つ。

 最後の難所、団子坂の曳き上げにかかると、沿道の群衆から大きな声援が飛び、7000発の花火が冬空を彩った。


スポンサーサイト

トラベル トラックバック:0 コメント:0

<< 町に繰り出す屋台と笠鉾 秩父夜祭、クライマックスに | ためコムTOP | 次世代ゲーム機対決本格化 Wii対PS3 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。