スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

年賀はがき売れ行き不調、CM急きょ復活

 日本郵政公社にとって年間最大の商戦となるお年玉付き年賀はがきの売れ行きが、今年は例年になく低調だ。これまでの販売実績は昨年同期の約9割にとどまり、危機感を強めた郵政公社は27日、テレビCMの復活を柱とする販売てこ入れ策を急きょ決めた。

 2007年用年賀はがきの発行枚数は前年比7.0%減の37億9978万枚(追加発行分含む)。電子メール普及に伴う利用減を見込んで発行枚数を抑える一方、企業広告を刷り込む新商品「オリジナル年賀はがき」などで法人需要の喚起を図ってきた。

 しかし、11月1日の発売から17日までの中間販売実績は前年同期比91%に低迷。生田正治総裁は22日の記者会見で「特定郵便局(での販売)が昨年を少し下回っている」と年賀商戦序盤の出遅れを認めた。

スポンサーサイト

社会 トラックバック:0 コメント:0

<< カタールの製油所建設に270億円投資 出光など4社 | ためコムTOP | 「ウィニー」違法コピー被害100億円 著作権協会調査 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。