スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「ウィニー」違法コピー被害100億円 著作権協会調査

 ファイル交換ソフト「ウィニー」により、インターネット上に無償で出回る違法コピーソフトウエアによる被害が、総額約100億円に上ることがわかった。コンピュータソフトウェア著作権協会と日本音楽著作権協会が28日、発表した。

 調査は10月10日、ウィニーを監視する専用ソフトを使って実施した。

 その結果、ウィニー利用者は少なくとも21万人おり、ゲームソフト約117万タイトル(約51.3億円相当)▽ビジネスソフト約61万タイトル(約19.5億円相当)▽アニメーション約18万タイトル(約17.2億円相当)▽コミック約159万タイトル(約7億円相当)▽音楽61万ファイル(約4.4億円相当)が無料で出回っていた。

 両協会は、インターネット接続業者を通じ、これらのファイルを削除するよう利用者に求めていく方針だ。


powerd by 楽-yah


スポンサーサイト

インターネット トラックバック:0 コメント:0

<< 年賀はがき売れ行き不調、CM急きょ復活 | ためコムTOP | 全ぜんそく患者に医療費、都が和解案提示 大気汚染訴訟 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。