スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「僕には非がない」堀江被告、最後の被告人質問

 ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪に問われた前社長・堀江貴文被告(34)の公判が28日、東京地裁であり、堀江被告の最後の被告人質問が行われた。

 堀江被告は、「僕には非がないと思います」と、改めて刑事責任を強く否定した。9月4日の初公判以降、25回にわたった集中審理はこの日で終了。次回12月22日に検察側の論告求刑、来年1月26日に弁護側の最終弁論が行われ、結審する。

 5回目となった被告人質問では、主に裁判官が質問を行った。2004年9月期の連結決算を粉飾するために行ったとされる自社株売却益の売り上げ計上について、堀江被告は、「当時は(売り上げに)計上できると思っていた」と犯意を否定。さらに、買収予定2社に対する架空売り上げの計上についても、「架空だと知っていたら、『やめろ』と言った」と述べた。

スポンサーサイト

社会 トラックバック:0 コメント:0

<< Wiiコンで撃つ&斬る!「レッドスティール」は『妙な日本』を楽しめ! | ためコムTOP | NHK受信料不払い世帯への督促、簡裁通じ29日に >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。