スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

自転車空気入れなどの安全基準を強化 経産省

 経済産業省は27日、製品の事故が相次いだ「電動立ち上がり補助いす」や「自転車用空気入れ」について、安全基準を新設したり強化したりしたと発表した。

 補助いすは座面を電動で昇降させ、高齢者らが立ち上がったり座ったりするのを助ける。動かす際に、首や足を挟む例が相次いだという。

 空気入れは使用中に部品が壊れ、指を挟んで切断したり、部品が当たってけがをしたりする例があり、事故は同省が詳細を把握しているだけで95年度以降で14件に上る。

 同省が所管公益法人の製品安全協会に、「SGマーク」を認定するための安全基準の見直しを要請。補助いすは体を挟まないようセンサーをつけるなどの基準を新設し、空気入れは強度の基準を厳しくするなどした。


スポンサーサイト

暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 2006/11/28 PM INDEX | ためコムTOP | 越冬ヅル、10季連続「万羽鶴」に 鹿児島・出水平野 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。