スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓流スター最後の大物、ソン・スンホンが12・12に初来日!

 来日していない韓流スター最後の大物がついにやってくる! 15日に2年間の兵役を終えて除隊したソン・スンホン(30)が12月12日に初来日することが26日、分かった。フジテレビ冬の恒例イベント「HOT★FANTASY ODAIBA 2006-2007」にゲストとして招待されたもので、ファンを招いての会見も行う。ヨン様フィーバーを上回る大旋風を呼びそうだ。





 フジテレビからの熱いオファーを受け、“韓流スター最後の大物”がついに日本の地を踏む。

 スンホンは12日に来日し、14日まで日本に滞在する予定。まず12日正午過ぎに成田空港へ到着すると、すぐ東京・台場のフジテレビに向かい、記者会見に臨む。会見には抽選で選ばれた約100人のファンを招待し、熱い視線の中、今後の活動などを説明する。また、滞在中は同局の情報番組を中心に主要番組を“ジャック”する計画だ。

 スンホンは、端正な顔立ちと1メートル80の長身で人気のモムチャン(肉体美)俳優。韓国ではその容姿が若い女性を中心に人気となり、トップスターに君臨している。

 2000年の主演ドラマ「秋の童話」が、アジア圏で放送されたのを機に、日本でも人気が爆発。7月に発足した日本公式ファンクラブは、すでに会員1万人を突破した。2004年11月から2年間、兵役に就いたが、除隊後初仕事となった18、19日のファンミーティングには、日本から3500人のファンが駆けつけ、ペ・ヨンジュン(34)をしのぐ人気ぶりを見せつけた。

 番組出演の他にも、「HOT★FANTASY ODAIBA」では、スンホン関連のコーナーが超充実。主演ドラマ「秋の童話」「夏の香り」などのスチール写真や、撮影で着用した衣装や小物などが展示されるほか、来日会見に特別協賛するファッションブランド「Samantha Thavasa」がオリジナルカフェを出店する。本人が巡回し直接ファンの前に姿を見せるプランもあるため、フジテレビは特別警備態勢を取ることも検討している。

 スンホンの初来日が、第2次韓流ブームへの起爆剤となりそうだ。



★来日会見にファン100人招待 

 「HOT-」は、毎年100万人以上が来場する大型イベントで、今年は目玉のスンホンコーナーのほか、サンタに扮した女子アナウンサーの立体ホログラムが展開される球体クリスタルシアター、アイドルによるミニステージなどが行われる。一昨年はクォン・サンウ(30)、パク・ヨンハ(29)が、昨年はSHINHWAエリック(27)ら韓流スターが参加して話題となった。

 スンホン来日会見の参加募集詳細は、27日午後3時開設のイベント公式HP(http://www.fujitv.co.jp/fantasy/)まで。



■ソン・スンホン(宋承憲)
 1976年10月5日、韓国ソウル市生まれ。京畿大学映像多重メディア学科卒。95年にファッションブランド「STORM」のモデルとして芸能界入り。96年、ドラマ「男女6人恋物語」で俳優デビューし、大ブレーク。00年、主演したユン・ソクホ監督のドラマ「秋の童話」が大ヒット。アジア各国で放送され、日本でも一躍人気者に。04年、ドラマ「悲しき恋歌」に出演が決定したが、兵役のため降板し、同年11月に入隊。今月15日に除隊した。身長1メートル80、血液型B。

スポンサーサイト

芸能 トラックバック:0 コメント:0

<< 薄型テレビ 新興メーカーと量販店が「激安連合」 | ためコムTOP | バイ・デザイン、家電店限定のデジタルチューナー搭載モデル >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。