スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ソニー、デジカメ8機種を無償修理 CCDに不具合

 ソニーは24日、デジタルカメラの基幹部品の電荷結合素子(CCD)に不具合の可能性があるとして、「T1」など8機種を無償で修理すると発表した。対象は、国内では約100万台。まれに撮影できなくなるが、安全には問題はないという。問い合わせはフリーダイヤル(0120・556・355)。

 ソニーは昨年10月にCCDの不具合を発表。世界でデジカメ20機種や家庭用ビデオカメラ19機種など計約300万台を対象に保証期間を延長し、不具合があった場合は修理することにした。ソニー製CCDを使った他のデジカメメーカーも相次いで無償修理を始めた。今回、材料の異なるCCDにも不具合が見つかったため、ソニー製デジカメ8機種を新たに対象に加えたが、他社製への影響は限定的という。


スポンサーサイト

リコール トラックバック:0 コメント:0

<< 億万長者が370人 年末ジャンボ宝くじ発売 | ためコムTOP | 12月4日から「飲酒運転取り締まり強化週間」 警察庁 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。