スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

軒先に大根の寒干し 農家など冬支度進む 兵庫・養父市

 兵庫県養父市轟(とどろき)地区では主に自家用の漬物に使うダイコンを干す作業が続いている。生産農家のほか一般家庭でも、車庫や小屋の軒先にダイコンがつるされ、一帯は早くも冬支度に入った。

 標高約800メートルにあり冬場は雪に覆われる同地区は、甘みが強く皮の柔らかい「轟大根」の産地。6月末からの出荷作業も今月半ばには終わり、余ったものを冷風にさらして寒干しにする。

 農業中岡貞夫さん方では、裏庭にクリとスギの木で組んだ、高さ4メートル、幅8メートルほどの稲木に妻の紋子さんと約100本を掛けた。1週間ほど干した後、ぬか漬けにし、3カ月後には食卓にのぼるという。


スポンサーサイト

トラベル トラックバック:0 コメント:0

<< 高島屋、不用コートを無料回収 | ためコムTOP | ビートルズの復刻はっぴをプレゼント JAL >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。