スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

エース山本爆発!日本がプエルトリコに快勝

 世界選手権男子第3日(19日、さいたまスーパーアリーナほか)1次リーグを行い、A組の日本はプエルトリコを3-1で下し、2勝1敗とした。プエルトリコは1勝2敗。日本は攻守がうまくかみ合い、2セットを連取。第3セットは失ったが、第4セットを36-34で奪った。大会は20日が休養日で、21日に再開される。





 第4セットは36-34の死闘。山本(松下電器)がこの試合チーム最多となる23点目をたたきつけ、日本が勝った。

 中国に敗れたショックを振り払う1勝。「球が上がったら決めることだけを考えていた。きょうは自分の役目を果たせた」と山本。植田監督は「山本にはエースとしての姿勢を求めてきた。これで吹っ切れてほしい」と笑顔を見せた。

スポンサーサイト

スポーツ トラックバック:0 コメント:0

<< 感動を再び!「続・三丁目の夕日」来年11月に公開決定 | ためコムTOP | 2006/11/20 PM INDEX >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。