スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

大連と山東省間に物流新ルート 渤海横断鉄道フェリー

 中国の遼寧省大連―山東省煙台の間の渤海約150キロを列車を積んで約6時間で輸送する「煙大鉄道連絡フェリー」の試験営業運転が今月上旬に始まった。本格的な営業開始は約1年後の見通し。一度に貨車50両、トラック50台以上の海上輸送が可能になる。日系企業約700社が進出する大連と中国東部沿岸地域とを結ぶ新たな物流ルート建設の動きだ。

 大連市の担当者によると、10年までに年間取扱量は1000万トン以上にする計画。遼東半島の先端にある大連市の旅順口区と煙台を直接結ぶことで、これまで渤海沿いに秦皇島や天津を経由していた鉄道貨物ルートが大幅に短縮されるという。

 使用されるフェリー「中鉄渤海1号」は全長180メートル、幅25メートル。列車のほか、自動車、旅客を運ぶことができ、台風並みの風速20メートルの風にも耐えられるという。運航速度は18ノット。午前8時に大連の旅順西駅を出発した船は同日の午後2時ごろに煙台北駅に到着するという。


スポンサーサイト

産業 トラックバック:0 コメント:0

<< 2006/11/20 PM INDEX | ためコムTOP | 3位高橋「足痛めていた」 引退は否定 女子マラソン >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。