スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

3位高橋「足痛めていた」 引退は否定 女子マラソン

 高橋尚子は一度も土佐礼子の前に出ることなく31キロ付近から後退した。10回目のマラソンで97年の初マラソンに次ぐ2番目に悪い記録。「何を言っても言い訳にしかならないが、ふくらはぎを痛めていた。きょうも痛み止めを2錠飲んでいた」とレース後に明かした。

 30キロ過ぎ。「自分の世界に入るため」と深くかぶっていた帽子を脱ぎ捨てた。「それまでは楽で、いつ前に出ようかと思っていたが、足がしびれてガタッときた」

 最後の1カ月、調整がうまくできなかったという。「体調を崩したり、コーチもけがしたりした。チームQのプロ意識も足りなかった」

 北京五輪選考につながる来年の世界選手権への出場はこれで絶望的に。それでも高橋は「アテネ五輪の時のように、私はいつも最後まで皆さんをハラハラさせる。これがその第1章かな」。

 会見の質問が打ち切られた後、高橋は自らマイクを奪って付け加えた。「一部で引退とか言われているみたいですが、北京を目指すと言った自分の言葉に責任を持ちたい。引退はありません」


スポンサーサイト

スポーツ トラックバック:0 コメント:0

<< 大連と山東省間に物流新ルート 渤海横断鉄道フェリー | ためコムTOP | 純金製クリスマスカード、2千万円なり >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。