スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ケンコー、普及型コンパクトデジカメの810万画素モデル「DSC-8341」を発売

 ケンコーは、コンパクトデジタルカメラの新機種として、普及型の高画素モデル「DSC-8341」を発表。11月上旬より発売する。
 91(幅)×57(高さ)×27(奥行)mmで質量約150gという小型軽量ボディに、810万画素のCCDセンサーや光学3倍ズームレンズを搭載。本体上部のモードダイヤルを回転させるだけで、シーンに最適なモードを選択でき、初心者でも手軽に撮影を楽しめる。本体背面には、2.5型の液晶モニタや4方向のマルチ選択ボタンを装備。撮影時に左方向のボタンを押せば、露出補正や逆光補正も行える。このほか、最大640×480ピクセルでの動画撮影が可能。32MBのフラッシュメモリを内蔵するほか、外部記録メディアとしてSDメモリーカードに対応する。価格はオープン。


powerd by 楽-yah


スポンサーサイト

 カメラ トラックバック:0 コメント:0

<< 任天堂「Wii」、米で先行販売 最大市場で争奪戦に突入 | ためコムTOP | 富士フイルム、独自の顔検出機能を搭載した630万画素スリムデジカメ「FinePix Z5fd」を発売 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。