スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

デル、最新のクアッドコアCPU「Core 2 Extreme QX6700」を搭載したデスクトップPC最上位機種「XPS 710」を発売

 デルは、ゲームユーザー向け高性能デスクトップPCのフラッグシップモデル「XPS 710」を発表。本日より販売を開始した。
 今年6月に発売された「XPS 700」の後継機となる製品で、アルミ製のBTXタワー筐体を引き継いで採用。アプリケーションのマルチスレッド処理を実現するインテルの最新クアッドコアCPU「Core 2 Extreme QX6700」をいち早く搭載したのが特徴だ。また、nVIDIAのグラフィック統合チップセット「nForce 590 SLI」を採用し、BTOにより高性能ビデオカード「GeForce 7950 GX2 1GB」を2枚構成で搭載することも可能。高速なグラフィック処理能力を実現し、最新の3Dゲームや高度な3DCD制作などに威力を発揮する。このほか、最大4GBのデュアルチャネルDDR2メモリや、3基で最大2.25TBのSATA HDDを搭載することが可能。BTOオプショでは、「PhysX」物理アクセラレータカードやTVチューナーカードなども用意される。最小構成価格は346,710円~。

デル株式会社


powerd by 楽-yah


スポンサーサイト

パソコン トラックバック:0 コメント:0

<< レノボ、「インテルvProテクノロジー」を採用したビジネス向けデスクトップPC「ThinkCentre M55p Small」を発売 | ためコムTOP | デル、カラーFAXを新たに搭載し、プリント速度が向上したインクジェット複合機「オールインワンプリンタ 966」を発売 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。