スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

カー・オブ・ザ・イヤーに「レクサスLS460」

 自動車の評論家や専門記者らが選ぶ06年の日本カー・オブ・ザ・イヤーに18日、トヨタ自動車の高級車「レクサス」のLS460が選ばれた。トヨタ車の受賞は99年の「ヴィッツ」以来で7年ぶり。「日本人の繊細な造形技術を駆使し、最先端の安全装備と環境性能も持つ」と評価されて、三菱自動車の軽乗用車「アイ」などに大差をつけた。

 カー・オブ・ザ・イヤーはこの1年間に国内で発売された新型車が対象で、総合的に最も評価の高い車を選ぶ。今年で27年目だ。

 輸入車部門のインポート・カー・オブ・ザ・イヤーは3車種による争いとなり、シトロエンC6がメルセデス・ベンツSクラスやアウディのTTクーペに競り勝った。

powerd by 楽-yah


スポンサーサイト

自動車 トラックバック:0 コメント:0

<< ソフトバンクモバイル、「おわび」のおまけ | ためコムTOP | 2006/11/18 PM INDEX >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。