スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

忠犬ハチ公、19年ぶりに里帰り

 飼い主の東大教授が亡くなった後も渋谷駅で帰りを待ち続けた美談で知られる秋田犬「忠犬ハチ公」の剥製(はくせい)が、秋田市の県立博物館で18日から公開される。

 所蔵している同科学博物館(東京)の展示室改修で、約1カ月の「里帰り」が実現した。来春以降は常設展示される計画で、館外への貸し出しは原則、できなくなる。

 生まれ故郷の秋田県大館市には、予算や設備の面で来られなかった。地元では「今度はこっちがハチの帰りを待つ身になった」との声も。

スポンサーサイト

トラベル トラックバック:0 コメント:0

<< 平和記念公園などが名勝に 文化審議会が答申 | ためコムTOP | 佐呂間町の竜巻、原因はスーパーセル >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。