スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

新日鉄「賃上げ」、来年4月実施

 新日本製鉄は、製造現場の待遇改善を中心とする賃金制度の改定を、労働組合に提案した。07年4月から実施の予定で、組合側も受け入れる見通し。人件費の増加を伴うとみられ、同社の「賃上げ」は00、01年度分のベースアップ(ベア)以来6年ぶりとなる。しかし、従業員全体の賃金底上げではなく、ベアに代表される一律賃上げから脱却する姿勢を明確にした形だ。

 15日付の改定案によると、操業・整備系の主任クラスについて、55歳の役職定年を一部延長する上限を、現行の57歳から60歳に引き上げる。一方で主任クラスに若手の登用を進め、手当も現行より上限額を引き上げる。このほか全従業員について、臨時呼び出し時や休日出勤の手当を増やす。

スポンサーサイト

労働 トラックバック:0 コメント:0

<< ブロードバンド加入者数、日本は3位 UNCTAD報告 | ためコムTOP | 正月の縁起物、ヒョウタンづくり最盛期 大分・宇佐 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。