スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

織田裕二の「椿三十郎」見せる…黒澤映画の名作45年ぶりにリメイク

 俳優、織田裕二(38)が主演する映画「椿三十郎」(森田芳光監督、平成19年12月公開)の製作発表が12日、東京・成城の東宝スタジオで行われた。

 故黒澤明監督の作品と同じ台本で45年ぶりのリメイク。本格時代劇初主演となる織田は「監督に『織田裕二の三十郎をやれ』といわれた。いじめや汚職など、現代に通じるテーマが扱われており、今の若い人にも見てほしい」とアピールした。

 三十郎の強敵、室戸半兵衛役の俳優、豊川悦司(44)は「黒澤映画は大好きで、椿三十郎は特に気に入っている。まさか自分が出ることになるとは思わなかった。光栄です」と笑みを浮かべた。

 若侍のリーダー役の松山ケンイチ(21)が「織田さんは若侍9人を1人ひとり受け止めてくれる器の大きさを感じた。織田さんが三十郎でよかった」とほめると、照れた織田が「何かたくらんでいるのか?」と突っ込むなど、明るいムードだった。

powerd by 楽-yah


スポンサーサイト

映画 トラックバック:0 コメント:0

<< グランプリは14歳の石橋杏奈さん…ホリプロ「完璧な顔立ち」 | ためコムTOP | 吉岡美穂オノロケ会見、IZAMは「優しい感じがにおいからきた」 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。