スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日本ハム、初のアジア王者に MVPはダルビッシュ

 プロ野球のアジアシリーズ決勝(コナミカップ)が12日夜、東京ドームであり、日本ハムが鶴岡の右前適時打でラニュー(台湾)を1―0で下し、初のアジア王者に輝いた。

 日本ハムは2回2死で稲田が左翼線に二塁打を放ったが、後続が凡退。5回にも稲田が中前安打し、二塁まで好走したが、後続がまたも凡退した。6回には金子の左中間安打、小笠原の敬遠で2死一、二塁としたが、稲葉が空振り三振に倒れた。

 均衡を破ったのは7回。木元が三塁失策で出塁し、送りバント、敵失で三塁まで進み、鶴岡が右前に飛球を落とした。

 先発のダルビッシュは1、2回に5者連続三振を奪うなど力投。8回には1死一、二塁のピンチを迎えたが、この回、継投した武田久が併殺打に仕留めた。最後はマイケルが締めくくった。

 ラニューは先発の許文雄から7回、フィオレに継投した。

 最高殊勲選手(MVP)には、この日、10奪三振無失点の力投を見せたダルビッシュが選ばれた。

 同シリーズにはほかに、サムスン(韓国)、中国選抜の計4チームが出場。予選リーグを日本ハムが3連勝、ラニューが2勝1敗で突破し、決勝にコマを進めていた。


スポンサーサイト

スポーツ トラックバック:0 コメント:0

<< 必修漏れ、628校に 内申書虚偽記載で不合格の大学も | ためコムTOP | 「いじめ隠し」発覚の小学校長が自殺 北九州 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。