スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

森昌子が朗読に挑戦-銀河劇場「昌子ひとり舞台」スタート

 6月に再デビューし全国ツアー中の歌手、森昌子(48)が9日、東京・東品川の天王洲 銀河劇場で東京公演「昌子ひとり舞台」(11日まで)をスタートさせた。

 同劇場は1000~2000人規模の地方の大ホールと違い、746席のオペラハウス風。「お客さまと身近に触れ合いたい」という昌子が企画に参加した2部構成のこだわりのステージだ。

 2部では客席を通って入場。「夏の思い出」「宵待草」などの唱歌や大正歌謡を披露し、さらに、ファンから募集した約350編の詩の中の3編を朗読するという初の試みにも挑戦した。

 公演後、昌子は「小さい劇場の良さを感じました。毎年やっていけたら」といつもと違う雰囲気を堪能したよう。また、出演が確実視される大みそかのNHK紅白歌合戦については「まだ何も聞いていません」と話すにとどめた。

powerd by 楽-yah


スポンサーサイト

芸能 トラックバック:0 コメント:0

<< 林葉直子が自己破産…亡き父の“負の遺産”背負いきれず | ためコムTOP | w-inds.が白のスーツで熱唱-「中華年記念音楽祭」 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。