スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

エプソン、7万円を切る15型スタンダードノート

 エプソンダイレクト株式会社は、15型液晶搭載ノートPC「Endeavor NJ1000」を11月9日より受注開始する。

 1月に発売された「Endeavor NT2850」の後継モデル。チップセットをSiS M661MX(ビデオ内蔵)からATI Radeon Xpress 200M(ビデオ機能内蔵)に変更、Core 2 Duo搭載可能とするなど、基本性能の強化が行なわれた。

 BTOに対応し、CPU、メモリ/HDD容量、光学ドライブ、OS、無線LANの有無などを選択可能。搭載液晶は1,024×768ドット(XGA)と、1,400×1,050ドット(SXGA+)の解像度が選択できる。Windows Vista Capable PCモデルを選択した場合、Windows Vistaへの有償アップグレードが受けられる。

 最小構成はCPUにCeleron M 410(1.46GHz)、メモリ256MB(最大2GB)、HDD 40GB、CD-ROMドライブ、15型XGA液晶、OSにWindows XP Home Edition、標準バッテリで64,890円。

 インターフェイスはUSB 2.0×4、IEEE 1394(4ピン)×1、Type2 PCカードスロット、SDカード/MMC/メモリースティック(PRO)対応スロット、Ethernet、ミニD-Sub15ピン、TPMセキュリティチップ、音声入出力などを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は標準バッテリで約2.1時間(Core Solo搭載時)。本体サイズは332×287×35.6mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3kg。

 また、本体カラーをホワイトとした「Endeavor NJ1000 White Edition」も用意される。主な仕様などはほぼ同じだが、搭載液晶の解像度がXGA、無線LAN標準搭載となる。最低受注価格は77,700円から。

 発売を記念し、500台限定でUSBマウスが同梱されるキャンペーンが行なわれる。

 このほか、スリムデスクトップPC「Endeavor MR3100」のBTOメニューにWindows XP Media Center Edition 2005を追加し、同日より受注を開始した。

 構成例として、CPUにCeleron D 346(3.06GHz)、メモリ1GB、HDD 40GB、NVIDIA GeForce 7300 LE(128MB)、DVD-ROMドライブを搭載した場合の価格は90,300円となる。

エプソンダイレクト株式会社

スポンサーサイト

パソコン トラックバック:0 コメント:0

<< PS3、発売日にさっそくシステムソフトウェア更新 | ためコムTOP | 「KATーTUN」盗撮、DVD製作の女子大生逮捕 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。