スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

工人舎、7型ワイド液晶搭載の小型ノートPC

 株式会社工人舎は、7型ワイド液晶を搭載したノートPC「KOHJINSHA SA1F00A」を11月7日より受注開始する。価格は89,800円。OSはWindows XP Home Edition(SP2)。配送は12月1日から順次行なわれる。

 デザインコンセプトを「小さなノートPC」とし、サブノートPCながらキーピッチ16.8mm/キーストローク1.5mmを確保。HDDは入手しやすい2.5インチを採用し、カスタマイズ性を重視した。モバイル時の耐衝撃性にも配慮し、本体耐荷重100kgfとした。

 液晶は800×480ドット(WVGA)表示対応で、180度回転式のコンバーチブル型を採用。液晶両端に備えたスティックポインタとマウスボタンを利用して、折りたたんだ状態からでも操作できる。

 SDカード(SDHC/SDIO対応)/MMC/メモリースティック対応スロットとCFカードスロットを備え、フォトストレージとしての利用にも適するとしている。

 そのほかの主な仕様はCPUにGeode LX800(500MHz、ビデオ機能内蔵)、チップセットにAMD Geode CS5536、HDD 40GB、メモリ512MB(最大1GB)を搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×2、IEEE 802.11b/g無線LAN、Ethernet、Bluetooth 2.0+EDR、ミニD-Sub15ピン、音声入出力などを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は約5時間。本体サイズは約218×163×25.4mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約960g。付属品は専用ポーチ、ACアダプタなど。

 このほか、HDDを80GBに変更し、Office Personal Edition 2003をプリインストールした「同SA1F00B」も109,800円で発売される。

powerd by 楽-yah


スポンサーサイト

パソコン トラックバック:0 コメント:0

<< あるある大辞典で放映されたセラミド。DHCならセラミドが31%OFF | ためコムTOP | デル、初のAMD CPU搭載ノートPC >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。