スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日本の清潔度、17位に上昇 世界汚職番付

 世界各国の汚職の実態を監視する非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナル(TI、本部ベルリン)は6日、2006年の汚職に対する清潔度番付(163カ国・地域対象)を発表した。日本は17位と前年の21位から順位を上げた。TIは「貧困と汚職には強い相関関係がある」と指摘している。

 同番付は複数の独立機関の調査を基に、公務員や政治家の清潔度を10点満点でランク付けしたもの。日本は7.6点だった。トップにはフィンランド、アイスランド、ニュージーランドの3カ国が並び、最下位はハイチ。また、デンマーク(4位)、スウェーデン(6位)、ノルウェー(8位)など、北欧諸国がそろって上位を占めた。

 このほかの主要国の順位は米国20位、韓国42位、中国70位、ロシア121位。

スポンサーサイト

統計調査 トラックバック:0 コメント:0

<< 信号機、根元から折れる 高校生が支柱つかんだところ | ためコムTOP | ドクター・中松さん中心に、「世界天才会議」開幕 >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。