スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

マツモトキヨシの9月中間、最終赤字5億900万円

 マツモトキヨシは6日、2006年9月中間期の連結最終赤字が5億900万円(前年同期は22億円)になったようだと発表した。従来は30億円の最終黒字を予想していたが、競合他社との価格競争激化が響き、一転して最終赤字に転落する。繰り延べ税金資産の一部を取り崩し、法人税等調整額に30億円を計上することも利益を押し下げる。

 売上高は前年同期比4%増の1635億円と、従来予想を15億円上回ったもよう。一方、経常利益は8%減の64億円と従来予想を8億4400万円下回った。粗利益率は前年同期を上回ったものの、価格競争の影響で販売費や一般管理費などの費用増を補えなかった。

 同時に、07年3月期通期の連結業績についても修正を発表した。売上高は前期比10%増の3440億円(従来予想は3400億円)、経常利益は5%減の146億円(同163億円)、純利益は60%増の37億円(同79億円)となる見通し。下期から連結対象に加わる、中堅のドラッグストア、ぱぱす(東京・墨田)や新規出店効果で増収を確保する一方、販管費の増加が利益を圧迫する。

スポンサーサイト

企業 トラックバック:0 コメント:0

<< 「冬の味覚」ズワイガニ漁が解禁 1匹4万6千円も | ためコムTOP | 横山、坪井らが参加 12球団合同トライアウト >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。