スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

駐車監視員がミス 駐禁区域外で12台にステッカー張る

 今年6月に始まった民間の駐車監視員制度で、神奈川県警南署の委託を受けた監視員2人が、駐車禁止区域ではない横浜市道で、誤って延べ12台の車両にステッカーを張りつけたことが2日、分かった。同県警によると、ステッカーの張り間違いが発覚したのは全国で初めて。「新しい制度が効果を生んでいる中、このような事が起きて申し訳ない」としている。

 駐車対策課によると、男性(44)と女性(52)の監視員2人が10月4日から17日にかけて、横浜市南区別所中里台の市道で、誤ってステッカーを張りつけたという。監視員は別の市道の駐車禁止を示す標識を見て、取り締まり活動ができると誤解したという。

 3回張られた人もいるといい、対象は9人。車の運転手や持ち主のうち3人は、反則金や放置違反金合わせて4万5000円を既に払っており、県警が返還手続きを進めている。違反点数も元に戻すという。

 ステッカーをはられた女性が10月27日に「駐車禁止区域外ではないか」と南署に申し出て、発覚したという。


スポンサーサイト

道路交通 トラックバック:0 コメント:0

<< ヤクルト、東京六大学選抜に大苦戦 | ためコムTOP | 2006/11/04 PM INDEX >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。