スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズと夢のコラボ…沢田研二、友情出演!

 ジュリーワイルドワンズ入り!? 歌手、沢田研二(58)が2日、東京・北の丸の日本武道館で行われた加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズの40周年記念ライブに友情出演し、一夜限りの夢共演を果たした。ジュリーがグループ・サウンズ(GS)で歌うのはザ・タイガースの再結成ライブ以来、約17年ぶり。この日はリーダー、加瀬邦彦(65)がプロデュースしたヒット曲「TOKIO」など5曲をメンバーと熱唱し、中年ファンを燃えさせた。







 団塊世代を中心に約1万人のGSファンが詰めかけた武道館。クライマックスで、全盛期はライバル同士だったジュリーと加瀬が抱き合って涙するとファンも総立ちになり涙、涙-。歓声が嗚咽の大合唱に変わった。

 ジュリーがGSで歌うのは、平成元年大みそかのNHK紅白歌合戦に、ボーカルを務めていたザ・タイガースが一夜限りの再結成ライブを行って以来で、約17年ぶり。

 この日はソロ活動の際に加瀬に楽曲をプロデュースしてもらっていた縁で出演を快諾。ジュリーワイルドワンズ入りが一夜限りで実現した。

 スタートは午後6時半。ワイルドワンズのデビュー曲「想い出の渚」で幕開けし、ジュリーは中盤の「シーシーシー」で登場。真っ赤なスーツ姿で「こんばんは!!よく呼んでくださいました」とあいさつし、「TOKIO」など5曲をメンバーのコーラスに合わせて熱唱。歌いながら右へ左へと駆け回ってジャンプするなど、パワフルなステージで会場を魅了。団塊世代が、ジュリーが、ワイルドワンズが青春時代を取り戻した。

 武道館ライブは「40年前にビートルズの来日公演でグループ結成を決意した思い出の地でやろう」と加瀬が発案。“聖地“での初ライブが、夢共演の場となったことに加瀬は「40年にして初めてかなった夢に、ジュリーが出演してくれて本当にうれしい」と大感激。

 アンコールでは、加瀬の慶大時代の先輩でグループの名付け親である歌手、加山雄三(69)が飛び入り参加し、「さらばオーシャン」をメンバーと熱唱。さらにエレキギターを持った中高年100人によるエレキ隊とともに「想い出の渚」を競演。バラエティーに富んだ演出で全26曲を披露し、オヤジたちが武道館で弾けまくった。



★2月下旬DVDでまた会える

 ジュリーは来年1月6、7、14日に東京・宇田川町の渋谷C・C・Lemonホール(旧渋谷公会堂)で正月コンサートを行う。一方、ワイルドワンズは、18日に加瀬がオーナーを務める東京・銀座のケネディハウスでライブイベントを開催する。この日のライブの模様を収録したDVDは、来年2月下旬に発売予定。


スポンサーサイト

音楽 トラックバック:0 コメント:0

<< 熱愛中の水野美紀、バツ2を熱演…「Love 30」3日開幕 | ためコムTOP | 2006/11/03 PM INDEX >>












管理者にだけ公開する

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。