スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

リニューアル失敗・休止中の「答えてねっと」、MSが状況説明

 マイクロソフトが運営しているPC初心者向け掲示板サイト「答えてねっと」がリニューアルに失敗し、7月上旬から休止している問題で、同社がこのほど状況を説明した。9月上旬にかけてテストを実施し、再開時期はその結果を見て決めるという。

 同サイトは、PCや同社製品について質問や情報交換ができる掲示板サイト。7月5日のリニューアルに合わせ、SQL Server 2005 Enterprise Edition 64bitやASP.NET2.0を採用した新システムを導入する予定だったが、このシステムにトラブルが起きたため、サービスを休止していた。

 同社によるとトラブルは、実環境での4台のサーバのCPU稼働率が100%近くで推移するというもの。調べたところ、プログラムでループ処理が見つかったという。既に修正し、テスト環境では正常動作を確認したという。障害は「Windows Server 2003、SQL Server 2005、ASP.NET 2.0に起因するものではない」としている。

 旧システムによる再開をしなかったのは「開発スケジュールの遅れによって、バックアッププランが事実上なくなったため」という。「当社のプロジェクトの進め方の問題」と認め、反省点として今後にいかすとしている。

スポンサーサイト

デジタル トラックバック:0 コメント:0

Movable Type、個人ブロガーは「無償」に

 ブログサービスの米Six Apartは8月4日、主力ブログ製品の1つであるMovable Type 3.3を個人ブロガー向けに無償提供すると発表した。

 年間49.95ドル(日本では6300円)でオンラインサポートが提供される。企業向けライセンス、学校向けライセンスは有償のまま。

 このライセンスを使った個人ブログの中では、アフィリエイトリンク、AdSenseなどの使用も可能。個人ライセンスは無償の1種類となり、サポートの有無のみがオプションとなった。

 Six Apartは「個人ブロガーは当社のコミュニティーにおける重要な部分を占めており、ビジネス、エンタープライズにおける成功により、プロフェッショナル品質のツールを個人ブログに使いたいと希望している個人の方々に無料で提供することが可能になった」と説明している。

デジタル トラックバック:0 コメント:0

Yahoo!オークション出品物のアフィリエイト広告サービス開始

 ヤフーとバリューコマースは2日、「Yahoo!オークションアフィリエイト」サービスを開始した。アフィリエイトパートナーサイトは、Yahoo!オークションに出品された個人・ストアの商品の広告を掲載することで、広告を経由して商品が落札された場合に報酬を得られる。

 Yahoo!オークションアフィリエイトの広告を掲載できるのは、Yahoo! JAPANまたはバリューコマースのアフィリエイトプログラムに参加しているサイト。これらのパートナーサイトは、専用ページ上で広告バナーのサイズや掲載したい商品のジャンルを設定できる。商品ジャンルは、Yahoo!オークションの約3万カテゴリの中から選べる。広告は、設定した条件に合う最新の商品情報が自動的に配信されるため、一度設定すれば品切れの心配や広告の入れ替えの必要はないとしている。

 また、広告掲載対象をストアのみに限定したり、商品情報の表示形式を「画像とテキスト」もしくは「テキストのみ」に設定することが可能。そのほか、商品の表示順序を「報酬率の高い順」「入札数の多い順」などの条件から指定する機能も備える。

 広告バナーを経由して落札された際の報酬は、Yahoo! JAPANのアフィリエイトプログラム参加者へはヤフーを通じて現金またはYahoo!ポイントで、バリューコマースのアフィリエイトプログラム参加者にはバリューコマースを通じて現金で支払われる。

 なお、従来より提供しているYahoo! JAPANのアフィリエイトプログラムでは「Yahoo!ブログ」や「Yahoo!ジオシティーズ」にアフィリエイト広告を掲載できるようになっているが、今回提供を開始したYahoo!オークションアフィリエイトの広告については、Yahoo!ブログには掲載できない。Yahoo!ジオシティーズまたは一般のWebサイトが対象となる。

 一方、Yahoo!オークション出品者は、出品時の設定画面で「アフィリエイト」を選択し、落札額に対する報酬率を指定すれば、アフィリエイト広告を配信できる。報酬率は、個人の場合1%固定(評価が1,500ポイント以上のユーザーは1~10%で設定可能)、ストアの場合1~99%の範囲で設定できる。

 出品者は、アフィリエイトパートナーサイトに対する報酬に加えて、アフィリエイトシステム利用料(報酬額の30%)を支払う必要がある。例えば、報酬率1%で出品した商品がアフィリエイト広告経由で5,000円で落札された場合、出品者はアフィリエイトパートナー報酬額50円(5,000円×1%)と、アフィリエイトシステム利用料15円(50円×30%)の合計65円(税抜)を支払う。

デジタル トラックバック:0 コメント:0

| ためコムTOP |

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。