スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日本がインドと対戦、播戸先制ゴール アジア杯予選

 サッカーの日本代表とインドとのアジアカップ予選第5戦が11日(日本時間同夜)、インドのバンガロールであり、前半23分、播戸がゴールを決めて先制した。

 日本はすでにA組3勝1敗で本大会出場を決めている。今年2月のホームでのインド戦では、日本は6―0で大勝している。

 日本の先発メンバーは次の通り。

 GK=川口能活▽DF=阿部勇樹、今野泰幸、水本裕貴▽MF=三都主アレサンドロ、山岸智、鈴木啓太、中村憲剛、駒野友一▽FW=播戸竜二、巻誠一郎

スポンサーサイト

サッカー トラックバック:0 コメント:0

栃木SC“教員集団”が東京V倒す、J準加盟に追い風か

 サッカーの第86回天皇杯全日本選手権・第5日(8日、味スタ)将来のプロ化を目指し、Jリーグ準加盟を申請中の栃木SCが通算6度目の優勝を狙った東京Vを倒した。本職は中学校教諭の高橋監督は「このチームに力があることをアピールしたかった」と笑顔が広がった。

 栃木SCは現在、JFL所属で選手の約半数が教員。プロ契約選手はいないが、堅い守りでCKから吉田賢が挙げた1点を守り切った。

 地元の農業高校で校務員を務める横山主将は「結果を求められる場でJ2に勝てた。これで協力してくれる人が増えるかもしれない」とJリーグ入りへの支援を期待した。

 主力をそろえながら初戦敗退を喫した東京Vのラモス監督は「前半のプレーを見てきょうは負けたと思った。相手ではなく自分たち自身に負けた」と怒りをぶちまけた。


サッカー トラックバック:0 コメント:0

「代表の日だった!」GK西川が日程忘れ早々遅刻

 選手のコンディションを優先するため、ギリギリの招集が慣例になっているオシムジャパン。とうとう代表日程を忘れるという珍事も…。

 五輪代表も兼ねる20歳のGK西川(大分)は、代表合宿の集合時間から3時間遅れで宿舎に到着。「何を忘れたかって? 用意するのを忘れてました。代表発表って知らされていなかったんで、リーグ戦に集中してて」と大汗。

 代表招集日を忘れたままリーグ戦出場のため大分から千葉まで遠征。試合後の夜中12時に、宿舎で代表入りを聞くと、「あっ! 代表の日だった」と思いだしたというのだ。翌日、東京-大分間を約半日かけて往復、午後7時からの代表練習に間に合ったもののドタバタの1日。

 日頃からオシム監督は「しっかりと準備することが大切」と説いているが、代表日程を忘れるほどオシム戦士は大忙し。五輪とA代表を兼ねる選手にとっては、なおさらだ。オシム体制は若い年代からの飛び級や昇格招集が目玉となっているが、落とし穴もあるようだ。

ZAKZAK 2006/10/02

サッカー トラックバック:0 コメント:0

| ためコムTOP |

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。