スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

チーム青森に新メンバー“ナースの恵”誕生

トリノ五輪7位の活躍で人気となったカーリング女子のチーム青森の新メンバーに北海道協会所属の馬渕恵(23)が加入することが16日、明らかになった。マリリンこと本橋麻里(20)と同郷の北海道北見市出身で、チーム・ラヴァーズの一員として02、03年度日本ジュニア選手権連覇、02年世界ジュニア選手権5位に貢献。現在は札幌市で看護師をしながら競技を続けている。

チーム青森は5月に主力の小野寺歩(27)と林弓枝(28)が引退。本橋、目黒萌絵(21)、寺田桜子(22)を中心に活動を再開し、6月に群馬大4年の山浦麻葉(22)が加わった。馬渕の加入で大会出場に必要な5人がそろい、11月のパシフィック選手権(東伏見)に日本代表として初登場する。

スポンサーサイト

トリノ五輪 トラックバック:0 コメント:0

荒川静香、地元仙台で凱旋公演 メダリストが競演

 フィギュアスケートトリノ五輪女子金メダリスト、荒川静香が15日、宮城県総合運動公園総合体育館であった北米のアイスショー「チャンピオンズ・オン・アイス」の日本公演で故郷に凱旋(がいせん)。

 同五輪銀のサーシャ・コーエン(米)、銅のイリーナ・スルツカヤ(ロシア)も出演し、メダリストが勢ぞろいする豪華な顔ぶれ。

 「仙台で滑るのは6、7年ぶり。機会を与えて頂いて光栄」と話した荒川は、アンコールで五輪で滑った「トゥーランドット」の曲に乗り、イナバウアーからの3回転―2回転―2回転の3連続ジャンプを披露。地元ファンに、トリノの夜を再現して見せた。

トリノ五輪 トラックバック:0 コメント:0

ファンうっとり…荒川静香が凱旋イナバウアー

フィギュアスケートトリノ冬季五輪女王で、プロ転向した荒川静香が出演する世界最高峰のアイスショー「チャンピオンズ・オン・アイス」の日本初公演が9日、静岡・袋井市の特設リンクで行われ、荒川が凱旋演技でイナバウアーなどを披露、超満員の7100人のファンが酔いしれた。

五輪でメダル争いを演じたサーシャ・コーエン(米国)イリーナ・スルツカヤ(ロシア)らとともに登場。「競技の時はじっくり話す時間がなかったけれど、今はたわいもない話もする。今のメンバーでつくったものを大切に滑りたい」と、以前のライバルと共演する喜びを口にした。

トリノ五輪 トラックバック:0 コメント:0

| ためコムTOP |

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。