スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

浅田真央らエキシビションで華麗な滑り フィギュアGP

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルの出場選手によるエキシビションが17日、ロシアのサンクトペテルブルクで行われ、日本勢は浅田真央、村主章枝、織田信成の3選手が参加した。

 スポットライトを浴びた浅田は、ピンクのショールを肩にかけたあでやかな衣装で登場。トリプルアクセル(3回転半)ジャンプで転倒してしまったが、ビールマンスピンなどで会場から大きな拍手を送られた。

 高橋大輔と安藤美姫は体調不良のため、参加しなかった。

   ◇

 GPファイナル最終日の16日、ペアは申雪、趙宏博組(中国)が制した。


スポンサーサイト

スポーツ トラックバック:0 コメント:0

浅田真央は2位、村主4位 フィギュアGPファイナル

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は16日、ロシアのサンクトペテルブルクで男女自由などを行い、女子は前日のショートプログラム(SP)で首位だった浅田真央(愛知・中京大中京高)は合計172.52点で2位だった。SP2位の安藤美姫(トヨタ自動車)は157.32点で5位と順位を落とし、村主章枝(avex)は158.78点で4位。SP3位の金妍児(韓国)が逆転で初優勝を飾った。

 男子は、SP2位の高橋大輔(関大)が自由との合計224.83点で2位、SP4位の織田信成(関大)は計216.86点で3位となり、史上初めて日本男子2人がファイナルの表彰台に立った。SP首位のブライアン・ジュベール(フランス)が自由でも1位となり、計233.46点で制した。

 アイスダンスはアルベナ・デンコワ、マキシム・スタビスキー組(ブルガリア)が優勝した。


続きを読む

スポーツ トラックバック:0 コメント:0

浅田真央、2連覇狙う!GPファイナル開幕

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは、当地でアイスダンスのオリジナルダンス(OD)を行い、開幕した。男子ショートプログラム(SP)には高橋大輔と織田信成の関大コンビが登場。今季のGPシリーズ各種目の上位6人、6組が出場する大会で、日本女子は2連覇を狙う浅田真央(愛知・中京大中京高)、安藤美姫(トヨタ自動車)、村主章枝(avex)の3選手が出場する。

続きを読む

スポーツ トラックバック:0 コメント:0

| ためコムTOP |

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。