スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

俳優、女子アナも被害…ヒルズ族サギ社長逮捕

 高配当をうたって集めた出資金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は26日、詐欺の疑いで、破綻した投資会社「ジェスティオン・プリヴェ・ジャポン」(GPJ、東京都千代田区)元社長(43)=台東区東上野=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 同社は破綻直前までの約3年間に、全国の約1600人から約320億円を集めており、俳優や民放の女子アナウンサーら著名人を含む富裕層中心に被害が拡大した。

 顧客に返された金額は約200億円にとどまり、顧客を信用させるためにカリブ海クルーズを行ったりしたほか、約30億円は個人的な絵画や宝飾品購入などに流用したとみられる。

 調べによると、容疑者は昨年4月、当時居住していた六本木ヒルズ(東京都港区)内の会員制クラブ「六本木ヒルズクラブ」で、会社経営の女性(63)と息子(42)から預かった計約2億5000万円をだまし取った疑い。

 同社は平成14年9月、大阪市西区に設立され、昨年1月、社名をGPJに変更、東京都千代田区に移転。昨年6月ごろから配当が滞り、同年7月、東京地裁で破産手続きが始まっていた。

 出資者には俳優の渡辺裕之さん(50)も含まれ、「一昨年8月から総額約1億2000万円を出資したが、このうち約470万円しか戻っていない」と話していた。


スポンサーサイト

偽装 トラックバック:0 コメント:0

「携帯変えた」新手のオレオレに注意

 親族を装い事前に「携帯電話の番号が変わった」などと電話して相手を信用させ、後日その電話で現金を要求してだまし取るおれおれ詐欺が急増している。警視庁は「アポ電」の新手口として警戒を呼び掛けている。

 アポ電は、発信者の電話番号が表示されるナンバーディスプレー機能を悪用。最初は「番号変更」を知らせるだけにとどめるため、現金を要求する次の電話がかかってきた段階では、被害者が息子などの親族だと思い込んでしまうという。

 「98万円」など100万円を少し下回る被害が多く、警視庁は、被害者が心理的に振り込みやすくするとともに、高額振り込みへのチェックを強めている金融機関の警戒から逃れる狙いがあると分析している。

 警視庁によると、「98万円被害」の詐欺は4月から都内で目立ち始め、7月までの4カ月間で計166件発生。おれおれ詐欺全体の約3割を占め、このうち7割近くがアポ電だった。

 東京都墨田区の60代の女性は8月8日、息子を装う男から「携帯電話の番号を変えた」と自宅に電話があった2日後、「仕事で借りた金を返すので振り込んでほしい」との電話を受け、99万円をだまし取られた。

 警視庁捜査二課は「アポ電は今年になってまん延してきた。このような連絡が来たら詐欺だと思って警戒してほしい」としている。

偽装 トラックバック:0 コメント:0

中古車238台を架空販売 大阪トヨタ自動車

 自動車販売大手の「大阪トヨタ自動車」(本社・大阪市福島区)が、社員や取引業者などに中古車を架空に販売し、販売台数を水増ししていたことが24日、わかった。中古車を営業店が所有しているにもかかわらず、社員や業者に販売したように見せかけて、国土交通省地方運輸支局などに社員らの名義で自動車登録をしていた。同社は「販売ノルマ達成のため、全11営業店で架空販売をしていた。電磁的公正証書原本不実記録罪に当たる可能性があり、深くおわびしたい」としている。

 同社によると、01年4月~06年3月にかけて、普通車17台、軽自動車221台の計238台が架空販売された。延べ111人の社員が関与し、架空販売した中古車を数カ月後に改めて営業店が買い取った形にして、顧客に正規に販売していた。

 大半の中古車は、仕入れ値に利益を上乗せした金額で社員らに架空販売し、価格を変えずに正規に他の顧客に販売していた。しかし数十台分は、架空販売価格よりも高値で買い戻したように見せかけた後で、さらに利益を上乗せして顧客に販売していた。架空の販売価格と買い戻し価格との差額は営業店がプールしていたという。

 同社は今年4月、社員の内部告発を受け、中古車の架空販売が行われていたことを把握。社内で調査を進め、近く運輸支局などに報告書を提出する。

 同社広報グループは「中古車の仕入れから販売まで、一括して営業店に任せていた。現在はすべての仕入れ車両を本社でチェックする方法に改め、再発防止に努めている」としている。


偽装 トラックバック:0 コメント:0

| ためコムTOP |

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。