スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

重曹で節約お掃除術 その1

 みなさんのお宅にはお掃除グッズが何種類ぐらいありますか?
 目的に合わせて買うとお金はかかるし、置き場所にも困りますよね。
 そこで、重曹を活用したお掃除方法をご紹介します。


 ●重曹パワーで臭いの元を断つ!

  *排水溝に…
   重曹2カップを排水口に振りかけ、温めた酢1カップを注ぎます。
   そのまま2時間ほど放置して、お湯で洗い流せば
   イヤなにおいもすっきり!

  *洗濯に…
   軽い汚れには、洗剤を使わず重曹で洗濯しましょう。
   水30リットルに重曹大さじ3入れると、水質がやわらかくなり、
   汚れが落ちやすくなりますよ。

  *バスルームに…
   まずは、酢水を用意しましょう。酢と水は1対2の割合で混ぜれば
   OK。酢のにおいが気になる人は、ホワイトビネガーがオススメ。
   重曹を振りかけたスポンジに、酢水をスプレーします。
   重曹が発泡している間にスポンジでこすり洗いしましょう。

スポンサーサイト

くらしの豆知識 トラックバック:0 コメント:0

カラーで体型調整

■やせて見える色
黒や紺などの色のように濃い色が痩せて見える色といえます。
黒、濃い茶色、紺などを上手に使えば、やせて見えます。
特に、下半身が太く見える、パンツをうまくは着こなせない人にはオススメ。
逆に、こういった色はやせた人が着てしまうと、
ちょっと頼りない印象になったり、貧疎なイメージになってしまうことも…。
また、濃い色はやせて見えるのですが、重いイメージや堅苦しいイメージに
なってしまうこともあるので、そういったイメージを人に与えたくない人は
注意しましょう。

■太って見える色
逆に、太って見える色は薄い色です。その究極の色が白。
そのほかにベージュやグレイ、薄いピンクなども膨張色です。
こういった色はふっくらとしたイメージにしたい所に使うとよいでしょう。
逆に太っているのが気になるところに使ってはダメ。
ただし上手に使えば、やさしさや女性らしさをアピールすることができる色
でもあるので、上半身に使うといいですね。

くらしの豆知識 トラックバック:0 コメント:0

世界のおみやげ~フランス 塩の花~

 「フリュー・ド・セル(塩の花)」とは、
 塩田の水面に最初に浮き上がって結晶した塩を、
 塩職人が手作業で採取した希少な結晶塩です。
 科学的な加工は一切なく、海洋性ミネラルが豊富で健康的です。

 フリュー・ド・セルにもいくつか種類があるのですが、
 一番有名なものはフランス北東に位置する
 ブルターニュ半島のゲランド地方のもの。
 ゲランドの「フリュー・ド・メール(Fleur de Mer)」は
 一流シェフにも激賞されるほど。

 おみやげにして、喜ばれること間違いなしです!

くらしの豆知識 トラックバック:0 コメント:0

| ためコムTOP |

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。