スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Corsair、15分で取り付けできる外付け水冷キット「Nautilus500」

 米Corsair Memoryは、外付けタイプの水冷キット「Nautilus500」の国内での出荷を開始した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は21,000円前後の見込み。

 取り付けに時間がかからないことが特徴の水冷ユニット。CPUの水枕から専用ブラケットでホースを通し、ケース外の本体に接続する。ブラケットには電源コネクタも用意されており、ケース内部の4ピンペリフェラルコネクタから付属の電源ケーブルを利用して本体に電源供給する。同社の測定によると、他社製品の半分の時間(15分以内)での取り付け完了を謳っている。

 対応ソケットは、Socket 478、LGA775、Socket 754/939/940で、水枕は銅製。また、ノースブリッジやGPUへのオプション対応も可能としている。

 本体はポンプ、ラジエータ、ファンの一体型。ファン回転数は1,800rpm。電圧は8~13.2V、最大水流は12V時で305L/時。

スポンサーサイト

 自作 トラックバック:0 コメント:0

AMD、新型デュアルコアCPU「Athlon 64 FX-60」を発表

 米AMDは現地時間の1月10日に、デスクトップPC向けのデュアルコアCPU「Athlon 64 FX-60」を発表。本日より出荷した。
 ゲームユーザー向けCPU「Athlon 64 FX」シリーズでは初となる、デュアルコア構成を採用。3Dゲームやデジタルメディア、高負担アプリケーションに威力を発揮する。動作クロックは2.6GHzで、2次キャッシュは1コアあたり1MBの計2MB。Socket 939に対応し、「3DNow! Professional」や「SSE3」などの拡張命令をサポートする。1000個出荷時の単価は1,031ドルとなっている。

 自作 トラックバック:- コメント:-

インテル、65nmプロセス採用の新「Pentium 4」を発表

 インテルは、デスクトップPC向けシングルコアCPU「Pentium 4」の新モデル4製品を発表。1月下旬より出荷を開始する。
 プロセッサナンバが661/651/641/631の4モデルがラインアップ。動作クロックは順に3.6GHz/3.4GHz/3.2GHz/3.0GHzとなっており、新たに65nmプロセスルールを用いて製造されたのが特徴だ。いずれも、FSBは最大800MHzで、2次キャッシュは2MB。ソケットタイプはLGA775に対応し、CPU高速化技術「ハイパー・スレッディング」や、64bit拡張機能「EM64T」、自動省電力機能「拡張版スピードステップ」などを標準でサポートする。

 自作 トラックバック:- コメント:-

| ためコムTOP |

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。