スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

キャンパスのミステリー?学生のリポートコピー紛失

 同志社大(京都市)は16日、商学部1年生ら約860人が入学前に書いたリポートのコピーなど約2000枚を紛失したと発表した。

 リポートには氏名と、評価が5段階で記入されていた。悪用された報告はないという。学生には謝罪の文書を送り、原本も返送した。

 紛失したのは、入学前に大学教育に触れてもらう目的で、提携先の駿台教育研究所(東京)が作った学習プログラムのリポートと、プログラムに関するアンケートなど。入学予定の学生が、経済事件などの記事を読んだ意見をリポートとして大学に提出した。大学の成績には関係ないという。

 大学が評価した後の5月9日、データ集計を同研究所が東京都内の処理会社に依頼。15日、作業を終えた処理会社が研究所に返送するためヤマト運輸(東京)に渡した後、紛失したという。

 同志社大は「紛失を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に努めたい」と話した。

ZAKZAK 2006/06/16

スポンサーサイト

個人情報 トラックバック:0 コメント:0

KDDI 会員情報400万人分流出 「DION」内部漏洩か

 KDDIは13日、同社が運営するインターネット接続サービス「DION」の会員情報約400万人分が流出したと発表した。企業の顧客情報流出では一昨年2月に発覚した「ヤフーBB」の約450万人に次ぎ、昨年4月の個人情報保護法の全面施行後では最大規模。警視庁捜査1課は同日、情報が記録されたCD-Rを入手し、同社から現金を脅し取ろうとした恐喝未遂容疑で、いずれも職業不詳の箕村明夫(57)=川崎市中原区、鳥居朗彦(47)=足立区=の2容疑者を逮捕した。
 KDDIによると、流出したのは平成15年12月18日時点の全顧客情報399万6789人分で、氏名、住所、連絡先電話番号など。2万6000人分の性別、9万8000人分の生年月日、44万7000人分の連絡先メールアドレスも含まれる。DIONメールアドレス、パスワード、口座番号などの信用情報、通信記録は別のシステムで管理されており漏れていないという。
 情報は個人情報を管理するシステムに接続された186台のパソコンから漏れた可能性が高いが、インターネットには接続されていないため、同社では「業務委託先を含む内部関係者による漏洩(ろうえい)と考えざるを得ない」(小野寺正会長兼社長)とみている。当時、システムに接続できたのはKDDI社員48人、委託先社員177人だが、アクセス記録はすでに残っていない。
 一方、鳥居容疑者は調べに対し、「情報は友人からもらった。KDDIで仕事がもらえるとのことだった」と供述。捜査1課は、社内関係者が関与した疑いがあるとみて、入手経路を追及する。
 調べでは、箕村容疑者らは先月30日、KDDIに「440万件から450万件の顧客情報を入手した。どう対応するのか」と電話。今月に入って3回来社し、役員らに数十万人の顧客情報が記録されたCD-Rと、USBメモリーに入った約400万件のデータを示し、500万円以上を要求した疑い。
 KDDIでは、流出が確認された顧客に対しておわびのメール、文書を送付するとともに、専用窓口(フリーダイヤル0077・78・9100)で問い合わせに応じる。
(産経新聞)

個人情報 トラックバック:0 コメント:0

ゲームポット、一部個人情報の紛失に関する対応を発表

 株式会社ゲームポットは、5月29日に発覚した同社サービス「君主」、「スカッとゴルフ パンヤ」などで個人情報流出の可能性がある件に関して、対応策などを発表した。
 同件に関しては、ゲームポットが株式会社アエリアに管理委託しているサーバーからハードディスク30台が紛失。この中にゲームなどの個人情報が含まれている可能性があるとし、同日10時45分に該当サービスを緊急メンテナンスとして停止した。パスワードの流失の可能性から、一部ユーザーに対してはパスワードを変更する措置を取った。なお、決済情報については含まれていないという。

 今回の件について同社は、個人情報の流出の可能性のあるユーザーについては、同社で利用可能なゲーム内ポイント“ネットキャッシュ”500円相当を送付するという。さらに再発防止のため、サーバー管理専門の組織を設置し、サーバーの管理業務の契約解除を含め、サーバーの管理業務をゲームポットの従業員によって直接行なうとしている。また、今回の件がアエリアの管理下において発生したとして、責任の所在を明らかにするために対応に要する費用についてはアエリアが負担する。

 このほかにも同社会長の安田氏と社長の植田氏の月額報酬を2カ月減額する。また、同社社員に対して個人情報保護に関する取扱を厳重にするよう徹底すると同時に研修の実施等も行なう。さらに第三者による定期的なシステム監査も実施するとしている。

 なお、ハードディスクの紛失は盗難の可能性もあるとして被害届を提出し調査中だが、現在もなお特定するに至っていないとしている。

個人情報 トラックバック:0 コメント:0

| ためコムTOP |

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。