スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

PS2が3年ぶりに安くなる――PS2新モデル「SCPH-77000」シリーズ発売

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション 2の新モデル「SCPH-77000」シリーズを9月15日から税込み1万6000円で発売する。色はチャコール・ブラックとセラミック・ホワイトの2色。

 プレイステーション 2は2006年6月末現在、すでに全世界で1億台以上、日本市場においても2300万台以上の生産出荷を達成している。今回、3年ぶりの価格引き下げにより、さらなる新規ユーザーの獲得を目指すとしている。なお、前シリーズの「SCPH-75000」との機能、性能面での違いはない。

 現在、PS2向けのソフトウェアは日本市場において、4300タイトル以上が発売されており、次世代機となるプレイステーション 3が発売されるとはいえ、しばらくはメインプラットフォームであることには代わりはなく、良作が続々発売を控えている。買い換えを考えている方にも求めやすい値段設定になっているのではないだろうか?

スポンサーサイト

 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

PSP用カメラとGPSの発売日決定――「ちょっとショット」と「GPSレシーバー」

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(以下、SCEJ)は、PSP用のカメラと専用ソフトウェアがセットになった「ちょっとショット」(PSPJ-15003)を税込み5000円で11月2日に、また「GPS レシーバー」(PSP-290)を税込み6000円で12月7日に発売すると発表した。それぞれ専用ケースが同梱される。

 「ちょっとショット」には対応ソフトウェア「ちょっとショットEdit」が同梱しているが、こちらは静止画および動画の撮影に対応し、撮影した画像にテロップやエフェクトを加えるなど、様々な画像編集をその場で簡単に操作できるというもの。日常の出来事を手軽に“ちょっと”撮りたくなる・いじりたくなる・見せたくなる――そんな気持ちにさせる編集ソフトとのこと。

 「ちょっとショット」の主な機能として撮影部では、動画:480×272 30fps 15秒まで、静止画:解像度480×272、640×480まで可能で、動画ならば「間欠撮影」や「コマ撮り撮影」が、静止画ならば「タイマー撮影」や「番犬撮影」、「フレーム撮影」が可能となっている。アルバム機能としては、動画・静止画を一覧形式で閲覧可能で、複数のデータをグループ化することができるとのこと。動画データをAVI形式に書き出すこともできるので、メモリースティック経由によってPCでの再生を可能としている。また、動画・静止画ともにスライドショー形式で閲覧することもでき、プリセットBGM3種をつけて流すことが可能(OFFも可)。ボタンを押すことで表示している絵を切り替えられる。

 面白い機能としては、動画をテンプレートにはめることができるので、ワイドショーの衝撃告白映像っぽく編集することができるとのこと。もちろん編集では、テロップやフキダシを載せたり、サウンドエフェクトやBGMを付け、アフレコしたり、早回しや逆転再生、トリミングをするといったことも実現している。静止画では一部対応していない機能もあるとのことだが、このソフトで撮影した動画や静止画は、AVIに変換したデータでも編集できるという。

 また、「GPSレシーバー」では、対応ソフトウェアとしてエディアが開発する「ナビゲーションソフト」だけでなく、コナミデジタルエンタテインメントの「メタルギアソリッド ポータブルオプス」や、セガの「プラネタリウムクリエイター 大平貴之監修 ホームスター ポータブル」、そしてSCEの「みんなのGOLF場(仮)」などに対応している。

 「ちょっとショット」と「GPSレシーバー」は、対応ソフトウェアとともに9月22日~24日(22日はビジネスデイ)に幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2006のSCEJブースに出展される。GPSレシーバー対応の出展予定タイトルは以下のとおり(発売元50音順・敬称略)。

・「ナビゲーションソフト(仮)」 (エディア)
・「メタルギアソリッド ポータブルオプス」(コナミデジタルエンタテインメント)
・「プラネタリウムクリエイター 大平貴之監修 ホームスター ポータブル」(セガ)
・「みんなのGOLF場(仮)」 (ソニー・コンピュータエンタテインメント)

 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

バッファロー、PCをゲーム機専用の電波中継器に変えるUSBアクセスポイント

 バッファローは8月9日、PCに接続して利用するUSBメモリタイプの無線LANアクセスポイントWLR-U2-KG54」を8月下旬に発売すると発表した。価格は5565円。インターネットに接続するWindows XP搭載PCのみに対応する。

 接続に必要なドライバやソフトが内蔵されており、PCのUSBポートに接続することで自動的にインストールして使用できる。独自の無線LAN用の自動接続・セキュリティ設定システム「AOSS」に対応する。

 「AOSS」を搭載した「ニンテンドーDS」「ニンテンドーDS Lite」「PSP」といった携帯ゲーム機、「AOSS」対応の無線LAN内蔵ノ-トPCと通信が行える。接続は最大5台まで可能。通信速度の低下を防止する「電波混在防止機能」も搭載した。

 また、感度の良い方向に本体の角度・向きを自由に調節できる「フレキシブルUSB延長ケ-ブル」、子ども用に、ひらがな付きの文章でニンテンドーDS、PSPの設定方法を説明したフルカラーマニュアルも付属する。

 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

| ためコムTOP |

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。