スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日本HP、8千円台の低価格ながら高画質・高速印刷が可能なインクジェットプリンタ「Deskjet D4160」を発売

 日本ヒューレット・パッカードは、個人向けカラーインクジェットプリンタの新機種として、低価格なA4対応モデルHP Deskjet D4160 Printer」を、同社サイトなどで本日より発売開始した。
 独自の「HP Viveraインク」を採用し、鮮やかな色再現性と高い保存性を実現。さらに、オプションの6色インクにも対応しており、より高画質な写真印刷が行える。また、A4サイズでモノクロ毎分30枚、カラー毎分23枚の高速出力が可能。顔料系黒インクの採用により、普通紙でもにじむことなく、レーザープリンタ並みのシャープな文字をプリントできる。直販価格は8,820円。


スポンサーサイト

 周辺機器 トラックバック:0 コメント:0

日本HP、直販価格8,820円の6色印刷対応インクジェットプリンタ

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は12日、低価格ながら高品位の写真出力が可能な個人向けA4インクジェットプリンタ「Deskjet D4160 Printer」を、同社直販「HP Directplus」専用モデルとして発売した。直販価格は8,820円。

 D4160は、低価格の単機能プリンタながら、上級機クラスの写真画質と高速プリント機能を実現したモデル。顔料系黒インクの採用によりレーザープリンタ品質のシャープな文字がプリントできるため、家庭内での日常の使用から、オフィスのデスクトッププリンタとしての用途まで、幅広いニーズをカバーできるとしている。

 印刷速度は、A4サイズで毎分モノクロ最高30枚、カラー最高23枚。カラー印刷は標準の黒と3色カラーの4色印刷システムに加え、オプションの6色プリント用フォトカラーインクを使用した6色印刷にも対応する。プリント解像度は最高4,800×1,200dpi。

 本体サイズは幅459×奥行き342×高さ169mm、重さは3.5kg。PCとの接続はUSB(2.0)にのみ対応する。

 周辺機器 トラックバック:0 コメント:0

ロジテック、PC を使わずに Skype 通話が可能な無線 LAN 携帯端末を発売

ロジテック株式会社 は29日、PC を使わずにコードレスで Skype 通話ができる無線 LAN 携帯端末「 LAN-WSPH01WH 」を9月下旬より発売すると発表した。無線 LAN アクセスポイントにダイレクトに接続できる Skype 専用の無線 LAN 携帯端末は国内初だという。

LAN-WSPH01WH は、インターネットにつながる無線 LAN 環境さえあれば、PC を必要とせずコードレスで Skype を利用できる点が特徴。マイク付イヤフォンが付属しており、ハンズフリーでの通話も可能。WEP(64/128bit)、WPA-PSK、WPA2-PSK(Wi-Fi b/g)に対応している。

本体には操作画面用に1.8型のカラー液晶画面を搭載。操作画面の日本語ファームウェアは Skypeロジテックの共同開発によるもので、PC 版 Skype と同様のインターフェイスとなっている。

また、無料の Skype 通話だけでなく、別途契約すれば SkypeIn/SkypeOut も利用可能、通常の電話とも通話することができる。

LAN-WSPH01WH は IEEE802.11g および11b に対応の無線 LAN クライアント機能を内蔵した、Wi-Fi 認定製品。無線 LAN アクセスポイントから電波の届く範囲であれば、コードレスで移動しながらの通話も可能だ。

価格は2万5,100円、発売時期は9月下旬を予定している。

 周辺機器 トラックバック:0 コメント:0

| ためコムTOP |

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。