スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「キモい喪男」NG…イイ女を落とせ!40男の基礎知識

 「バツイチ」「ちょい不良(ワル)オヤジ」の意味は分かっても、「メトセク」「ユーバー」「寿司シャン」や「艶男(アデオス)」となると、ちんぷんかんぷん、という方が多いのでは? これらすべては、最近の男性、女性向けファッション誌から生まれた造語である。オトナの女を落とすために、40男が覚えておくと便利な新雑誌用語を追ってみた。

 「ちょいモテ」「ちょい不良」を流行らせたのは、モテるオヤジを目指す30-40代に支持されている「LEON(レオン)」(主婦と生活社刊)。このところ先端をゆく男性ファッション誌から、次々と新語が誕生している。

 すっかり世間に認知されている離婚経験1回を意味する「バツイチ」も、もとは、「UOMO(ウオモ)」(集英社刊)などで使われるようになって、一般に広まったと聞けば、少しは親近感もわくが、大半の用語は、言葉から想像もつかない。

 最近、男性誌の見出しに目立つようになったのが、「メトセク」。「メトロセクシュアル」の略で、「OCEANS(オーシャンズ)」(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア刊)などが火付け役といわれる。

 その意味を雑誌編集者が解説する。

 「都会に住み、若くて高収入。ファッションだけでなく、ヘアスタイルや美容などにも興味があるおしゃれな男のことですよ」

 サッカー・スペインリーグで活躍する貴公子、デビッド・ベッカム(31)や、今後が注目されるサッカー元日本代表、中田英寿氏(29)が「メトセク」の典型なんだとか。はぁ。関係ないおじさんは、ため息をつきたくなる。

 さらに、その進化形ともいわれるのが「ユーバーセクシュアル」。

 新語アナリストの亀井肇氏が解説する。

 「ユーバーは、ドイツ語で、英語の『スーパー』と同意語です。メトセクに比べ、男っぽさや知性を兼ね備えていて、時代を引っ張っていく男性のイメージですね」

 この「ユーバー」の代表格は、ハリウッド俳優のジョージ・クルーニー(45)だという。むむ、夕刊フジ世代ではないか。

 モテるためには、ファッションだけでなく、食にも精通しなくてはならない-と新雑誌は説く。

 究極のモテるメニューが、「寿司シャン」だ。

 えっ、シャンって朝シャンと関係あるの? なーんて言ってると、若い女性の同僚から、化石扱いされそうだ。

 ここで、女性誌編集者が助け船。「寿司をつまみながらシャンパンを飲むことですよ。どちらも高級品の代名詞的存在だけに、女性を口説くにはうってつけなんです」

 こうした造語の本家本元といえば、やはり女性ファッション誌。

 なかでも、「LEON」の女性版「NIKITA(ニキータ)」(主婦と生活社刊)は快調に連発している。

 「LEON」では、モテる男を意味する造語「艶男」を、強引に「アデオス」(艶+オス)と読ませるが、それに釣り合うモテ女は「「艶女(アデージョ)」だ。

 語感のおもしろさが、一人歩きして、テレビのバラエティー番組ではギャグに使われるなど、認知度も増している。

 マーケティングアナリストの西川りゅうじん氏は、「変形バージョンがいろいろあって、イケてない女が『駄目女(ダメージョ)』、相手にもならない女は『地味女(ジミージョ)』、ケバケバしい女は『派手女(ハデージョ)』。けっこうインパクトある言葉です」と解説する。

 男性から注目される“胸の谷間”を強調した今どきのウエアは、「乳間(にゅうかん)ニット」「乳間ポロシャツ」「乳間ネックレス」と命名されている。

 「たとえば、『乳間ネックレス』には、胸の谷間ギリギリまで垂れ下がるネックレスで、男の視線を引き付けながら、さりげなく胸の谷間に誘導するというファッションテクニックという意味もあります」と亀井氏。

 でも、むやみに艶女(アデージヨ)の乳間に、視線を集中すると、「キモい喪男(もおとこ)」(=気持ち悪く、モテない男)と勘違いされてしまうので、ご用心!

ZAKZAK 2006/09/04

スポンサーサイト

ファッション トラックバック:0 コメント:0

パソコンにも風呂敷いかが 百貨店で和風小物が人気

 風呂敷や扇子などの和風の小物が、百貨店で売れている。20~40代の購買層が増えており、男性の姿も目立つ。「おしゃれで洋服にもあわせられる新しいファッション」として、若者からも見直されている。

 パソコンや書類を包めば、スーツや普段着でも似合います――三越日本橋本店は9日夕、風呂敷を使ったファッションショーを開き、洋服にあわせた使い方を紹介した。参加した小池環境相も「風呂敷は品物のクールビズ。いろんな使い方ができる」とPRに一役かった。

 三越は06年度、全店で風呂敷の売り上げを前年度比約3割増の4億円と見込む。銀座店は3~5月で前年同期比73%増だった。スカーフとして使ったり、ティッシュ箱を包んだりする人もいる。

 一方、ミレニアムリテイリングで好調なのは扇子。西武百貨店池袋本店では5月が前月比20%増、横浜そごうでも2倍以上の売れゆき。20~30代のサラリーマンがよく手に取って品定めをしている。

 高島屋日本橋店では、4月に改装オープンしたきものサロンの一角にお香の老舗(しにせ)が売り場を開いた。夕方になると勤め帰りの女性が列をつくる。80種類のお香の原料を好みにあわせて調合するので、「落ち着ける香りのものが手に入る」と人気が高い。

ファッション トラックバック:0 コメント:0

クールビズがホットな追い風…かりゆし出荷量急増中

 沖縄の夏の正装服「かりゆしウエア」の出荷量が急増している。温室効果ガスの削減を目的とした政府奨励の夏の軽装「クールビズ」が追い風となっており、今年も全国へ売り込みを図る。

 県商工振興課によると、かりゆしウエアは、沖縄県産で沖縄らしいデザインのシャツを指す。アロハシャツに似ており、ネクタイなしで着用できる。

 沖縄県衣類縫製品工業組合による出荷量は、1997年度に約4万枚、昨年度は約30万枚に上った。この間、同組合所属のかりゆしウエア製造業者も6社から22社に増加した。

 沖縄県の縫製メーカーは、県外の下請けをする零細企業がほとんど。近年はコストの安い中国などに押され気味だったが、かりゆし人気で一転、大忙しとなった。

 沖縄県の稲嶺恵一知事は「昨年はクールビズが流行した。問題は、この中にどれだけかりゆしウエアのシェア(占有率)を高めるかだ」と話す。

 かりゆしウエアは、小泉純一郎首相も時々着用している。稲嶺知事は「昨年は小泉首相がかりゆしウエアを着てくれたおかげで、全国から『同じのが欲しい』と約600件注文があった」と明かす。

 稲嶺知事は5月、都内で夏の軽装を呼び掛けるファッションショーにかりゆし姿のモデルとして出演。“広告塔”になってもらおうと、小泉首相や小池百合子環境相らにかりゆしウエアを贈呈した。

 沖縄県衣類縫製品工業組合の伊良波勲専務は「かりゆしウエアは原則、開襟シャツだった。今は多様になり、東京のオフィス街で着ていても違和感のないボタンダウン型の製品も出ている」と話す。

ZAKZAK 2006/06/09

ファッション トラックバック:0 コメント:0

| ためコムTOP |

ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。